新バージョンの改良ポイント

高感度の20mIU/mLへ変更

ワンステップ排卵検査薬クリアは、改良された新しいバージョンのものになっています。

旧バージョンも価格と正確性99%は変わらずLH検出感度は25mIU/mLと高感度でした。更に、感度が良くなり20mIU/mLへと変更されています。

従来品と改良品の違いは、以下のとおりです。

旧バージョンのLH検出感度も日本製の排卵検査薬と比べると、LHサージの早い段階で検出できています。

■日本の排卵検査薬の感度

日本製は、大半が40mIU/mLなので、LHピーク間近になると陽性反応を示します。

■海外の排卵検査薬の感度

海外製では、25mIU/mLは普通の感度です。

20mIU/mLという高感度は、海外の他の排卵検査薬にも無いので、どの製品よりも早いLHサージの検出が可能となっています。

テストラインの改良点

旧バージョンは、テストラインが薄い場合は陰性となることもありました。新バージョンでは、テストラインが薄くても表示された段階で陽性ということになります。

もう一つの改良点があります。

排卵後は、LH濃度が高くても検出しないところです。

排卵直後は、LHサージがピーク近いので一般的な排卵検査薬では、LH濃度が高い状態として検出してしまい陽性扱いとなることがあり、排卵日特定の混乱を招く原因でした。

ワンステップ排卵検査薬クリアは、排卵後にLHが高くても検出しない機能が追加されています。排卵後のLHを認識し、陽性反応しないように作られているとのことです。

  • 今までのどの排卵検査薬より早くLH検出可能
  • 排卵直後には反応しない設定

ワンステップ排卵検査薬クリアは、3つの改良点によって、価格だけではなく、性能面でも十分な機能を備えているのではないでしょうか。